野生生物が壊滅的減少 木育つ十年かかるのどんどん木切って

野生生物が壊滅的減少 木育つ十年かかるのどんどん木切って

野生生物が壊滅的減少 木育つ十年かかるのどんどん木切って。いきなりナショナルトラスト運動をしようとしても、無理があります。写真千葉県の流山おおたかの森ある小さな森
小さな森9月なったら宅地開発で消えます
江戸時代野馬堀いう、野生の馬避けるための堀あったころで、現在 宅地開発前の発掘調査やって
近隣どんどん開発進み、木どんどん切られてまい
木育つ十年かかるの、どんどん木切ってまい、鳥や野生動物の住処なくなってまって 森残たい思い、土地買い上げたい思っているの、一般市民のそんな資金ありません ダメなの
かいい方法ありませんか ブログ。今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため。「野鳥観察会」のイベントを
実施することができませんでした。 参加を心待ちにしてくださっていた皆さんに
。野鳥探しの楽しさや観察会の雰囲気を少しでも味わっていただければと。

ケガをしている動物を見つけたら。野生動物はペットとは違い。弱った生き物もほかの生き物の命をつなぐ役割が
あります。 例。○まる交通事故にあったもの。釣り糸が絡まっているもの ×
ばつ他の鳥獣カラスなど野生動物が人里に出てくるようになったのはなぜ。日本国内だけでも年間約億円の被害があると言われています。原因は
さまざまですが。農家の人が野生動物がすむ裏山以下。里山を利用し
なくなったことも関係しています。昔は。里山はさらに悪いことに。里山に
あった実のなる木ドングリなどをどんどん切って。そこに建築材として杉を
植林しました。野生生物が「壊滅的減少」。野生生物の個体数が年未満で分の以上減少していることが。世界自然保護
基金の報告で明らかになった。人間が森林を燃やし。海で乱獲し。
自然を破壊することで野生生物の個体数が「激減」していると。英国の責任
者その結果。年以降。哺乳類。鳥類。両生類。爬虫はちゅう類。魚類
の万以上の個体数が平均%減少したことがわかったという。アフリカの
オウムは生息地の喪失や野生生物取引の影響で絶滅の危機に瀕している

森林減少。世界の国々は温帯か亜寒帯に属していて。温帯?亜寒帯で木を伐採しても。年
もたてば一様な森林になります。温帯や。亜寒帯の森林くれているのです。
人間が呼吸だけで排出する二酸化炭素は日kgなので。年間gになります

いきなりナショナルトラスト運動をしようとしても、無理があります。①開発前に、地元向けに説明会などは開催されなかったのでしょうか?調べて見ましたか?②地元の行政、流山市やその場所を管轄する行政の都市計画担当や建築審査担当に問い合わせて見て下さい。③近隣居住者のみなさんは、この開発をどの様に捉えているか、一軒一軒訪ね歩いて見て下さい。以上をなされば、この計画が歓迎されているか?心苦しく思われているかが解ります。地元から歓迎されているなら、諦めるしか無いでしょう。反対している方が多ければ、何らかのアクションをなさっている方々がいるかも知れません。その場合は、その方々に加わることで、一人で手探りなさる必要が無くなります。今の時代はどちらかというと日本の社会全体が経済活動優先で、地域の歴史や文化が軽んじられる傾向にありますので、そういう保存とかそういうのは難しい時代になっています。地元を愛する人間に出来るのは、とにかく後世に残すため、空間森の記録を多く残すことをおススメします。まずは森の風景や配置を地図や写真や動画などで記録しておくと良いです。あと出来たらNPOなどの専門的な知識を持った人たちに協力をもとめ、木や草の植生や昆虫、鳥などの生態調査したりして記録を残しておくと良いです。現代はARやVRなど色々な情報技術があるので、後々、地域の歴史遺産をデータベース化しようとした時、貴重な資料として参考になります。これからは少子高齢化の時代、しかも空き家が多くなってきているので減退していく時代になると思います。可能性として難しいかもしれませんが、もしかしたら宅地を元の森へと復元する時代が来る可能性があるかもしれません。そのためには今のうちに頑張るほかありません。是非、地域の思い出を残すためにも頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です