衆議院?参議院 今年の参院選公明党の議席現状維持でたか

衆議院?参議院 今年の参院選公明党の議席現状維持でたか

衆議院?参議院 今年の参院選公明党の議席現状維持でたか。。今年の参院選、公明党の議席現状維持でたか 第23回参院選の結果分析。公明新聞に掲載されたニュースです。信任された自公連立政権。公明は比例
票で初の第党どの政党もハッピーになれない総選挙結果田中良紹。総選挙は立憲民主党が議席を増やした他は。自民党と社民党が解散前と同じ。
あとは議席を減らした。議席を減らした希望の党。公明党。共産党。日本維新の
会は当然だが。自民。立民もハッピーとは言えない結果である。改憲勢力3分の2割り込む。第25回参院選は21日投票が行われ。即日開票の結果。与党の自民。公明両党
が改選過半数の63議席を上回り。政権基盤を維持した。衆議院?参議院。同時に野党の再編が一気に進み。民進党は分裂し。希望の党と立憲民主党が設立
。安倍政権の継続の是非を争点に。自民?公明の与党。希望?維新。共産?立民
?社民をそれぞれ中心とする

衆院広島3区「岸田氏包囲網」の影。公明党は日。次期衆院選の広島区に斉藤鉄夫副代表を擁立する方針を決めた
。広島は自民党の岸田文雄前政調会長の地元で。党県連は公募による候補者擁立
を進めている。昨年月の参院選で岸田派重鎮が自民新人と枠を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です